exhibition 029

“Low Impact”

矢尾板克則 YAOITA Katsunori / 島田篤 SHIMADA Atsushi

tLow Impact

展覧会期間:2021.11.6sat – 11.14sun

飄々とした矢尾板克則さんと島田篤さん。2人の陶芸家のオブジェ作品での展覧会です。
今回の展示のテーマは“Low Impact”。テンションは低め、だけれども強いそんな作品が水犀に並びました。

矢尾板さんは「ハリボテの建物」、「ひさし」を中心とした静かな空気感が魅力の作品、島田さんは物語を感じさせるやさしさとユーモアのある作品での展示となりました。
2人の作品の距離感も見ものです。


作家プロフィール profile 〉

Exhibition Period:2021.11.6sat – 11.14sun

This is an exhibition of objects by two ceramic artists, the aloof YAOITA Katsunori and SHIMADA Atsushi.
The theme of this exhibition is “Low Impact”, and the works are low in tension, yet strong.

YAOITA’s works, centered on the “Haribote Building” and “Hisashi”, have an appealing quiet atmosphere, while SHIMADA’s works are gentle and humorous with a sense of story.
The distance between the two artists’ works is also something to see.

展示風景

展示風景

矢尾板克則作品

矢尾板克則作品

矢尾板克則作品

島田篤作品

島田篤作品

島田篤作品

YAOITA Katsunori 矢尾板克則 lineup»

SHIMADA Atsushi 島田篤 lineup»

profile

矢尾板克則 YAOITA Katsunori
1969 長岡に生まれる
1991 武蔵野美術短期大学陶磁科卒業。山本幸一(熊本)に師事
1995 制作活動をはじめる
国内外で展示会開催

島田篤 SHIMADA Atsushi
1974年東京生まれ
1999年~2010年まで岐阜県上矢作町、愛知県長久手市、イタリア サヴォーナにて制作
2010年から岐阜県多治見市にて制作
現在長野県在住

YAOITA Katsunori
1969 Born in Nagaoka
. 1991 Graduated from Musashino Art Junior College, Department of Ceramics. Studied under Koichi Yamamoto (Kumamoto)
1995 Began production activities.
Held exhibitions in Japan and abroad.

SHIMADA Atsushi
Born in 1974 in Tokyo, Japan.
Worked in Kamiyasaka-cho, Gifu Prefecture, Nagakute City, Aichi Prefecture, and Savona, Italy, from 1999 to 2010
Worked in Tajimi City, Gifu Prefecture from 2010
. Currently lives and works in Nagano Prefecture.