明主 航 MYOSYU Wataru / MW 20 匣

荒々しい質感が魅力的で少しグレーかかったニュアンスのある色が美しい作品です。底がアールになった形もきれいです。
ローマ時代の漆喰の箱の写しから、この匣のシリーズの制作が始まりました。土やガラス質の素材、時には藁なども入れ毎回粘土を作ってから制作をしているため全く同じ質感の作品はありません。
※多少のがたつきがございます。技法の関係で使い始め砂の粒などが少し落ちます。ご了承の上ご購入をお願いします。
作品の発送は会期終了後の7月5日以降となります。
The rough texture is attractive, and the slightly grayish nuanced color is beautiful. The bottom of the bowl has a beautifully rounded shape.
The production of this series of sacks began with a copy of a Roman plaster box. Since I make each piece from clay, glassy materials, and sometimes straw, no two pieces have exactly the same texture.
*There is a little bit of rattling. Due to the technique, some grains of sand will fall off at the beginning of use. Please be aware of this before purchasing.
*Works will be shipped after the exhibition ends on July 5.

¥30,000 +tax

在庫切れ

作品詳細 details

価格 price :¥30,000 (税込 ¥33,000- )
サイズ size :約 w19.5×d11×h10 cm
重さ weight :約 2300g
作家 artist :明主航 MYOSYU Wataru
素材 material :陶器 ceramic

International Shopping 海外発送について

この作品は海外に配送が可能です。下記リンクページをご確認の上、フォームにてご連絡ください。

This piece is available for international shipping. Please check the link page below and contact us using the form.

» About International Shopping
» Order Form (English)

If you contact us, we will contact you by e-mail with details of the payment and shipping costs.

MYOSYU Wataru

recommend