special 005

川井ミカコ

KAWAI Mikako

KAWAI Mikako

陶や木、鉄などのミクストメディア立体作品や、絵画作品を制作する奈良県在住のアーティスト川井ミカコさん。突き抜けた感性で作られる作品は、心にずっしりと響き、この世でもあの世でもない不思議な世界に連れていかれてしまいます。そしてミカコさんの作品と対峙するときはいつも、ドキドキしてしまいます。

アトリエにお邪魔すると、壁面にはヨーゼフボイスの肖像写真やカンデンスキーのポスター、ご家族の写真などがまるでコラージュ作品のように飾られていて、インスタレーションのよう。ミカコさんは「“混沌とするカテゴリー”に自分のアーティストとしての居場所を求めている」と以前語っていました。このアトリエでミカコさんの頭の中のいろんな結界が外されて、作品が誕生するんだと勝手に想像しています。

今回は、4月に開催予定だった企画展に展示予定だった作品の中から小型の作品をご紹介します。企画展は2021年4月に開催予定です。

川井ミカコさんからのメッセージ
制作は日常を切り離しては成立しません。
 作品は私自身の生活に密着したものになるのは当たり前だと思っています。 それがどんなふうにカテゴライズされるのかは重要な事ではありません。
作るのが好きかどうかはわかりませんが、 そこでしか表現できない事があると思いながらずっと制作してます。

作家プロフィール profile 〉

Mikako Kawai is an artist residing in Nara prefecture who creates paintings and three-dimensional works using mixed media, such as ceramics, wood, and iron. Her works, which are created with penetrating sensibility, reverberate heavily in the mind and lead you to a strange world that is neither here nor there. I can’t help but get excited every time I encounter her works.

Entering her studio is like entering an installation, as the walls are decorated by what resembles a collage of photographic portraits by Joseph Beuys, Kandinsky posters, and photos of her family members. She has previously stated that she “seeks her place of belonging as an artist within the ‘category of chaos.'” I selfishly imagine that many boundaries within her mind are removed inside this studio, allowing her to give birth to her works.

I would like to introduce small works that were among the works to be displayed in the special exhibition that was scheduled for April. This exhibition is now scheduled to be held in April 2021.

A message from Mikako Kawai
Works do not materialize if they are detached from daily life.
I believe that it is obvious that my works adhere closely to my own life.
It is not important how they are categorized.
I do not know whether I like this process, but I continue to produce works with the belief that there are things that can only be expressed in this manner.

川井ミカコ作品

川井ミカコ作品

川井ミカコ作品

川井ミカコアトリエ

川井ミカコアトリエ

川井ミカコアトリエ

KAWAI Mikako lineup»

profile

大学で、美術の基本を学んだ後メキシコ留学。焼物、木、鉄など複合素材の作品で、現代美術家として、国内はもとより、ハワイ、韓国、ドイツ、イギリスなどで個展、グループ展多数開催。店舗デザイン、公共造形プロデュースなど幅広く活動。また、いろんなジャンルの人とのユニット作品展も積極的に展開している。


Studied abroad in Mexico after studying the basics of fine art in university. Has participated in numerous private and group exhibitions in Japan, Hawaii, South Korea, Germany, the United Kingdom, and other locations as a modern artist who produces works using a combination of materials, such as pottery, wood, and iron. Conducts a wide range of activities, including store design and production of public sculptures. Proactively engages in group exhibitions with artists from a variety of genres.