はいいろオオカミ+花屋 西別府商店 Haiiro Ookami & Nishibeppu sho-ten / キリム HN37 kilim

19世紀中頃〜末/南コーカサス地方・現アゼルバイジャンで130年から150年前に織られた平織のラグ
家族を守るために織られたラグは長い間、大切に受け継がれてきたもの。
補修の跡や擦り切れた様子、色落ちした自然染料の風合い、その全てに物語があり美しいです。
※こちらの商品は4月6日以降の発送となります。
Mid to Late 19th Century / South Caucasus, now Azerbaijan, 130 to 150 years ago
These flatwoven rugs were woven to protect families and have been passed down through generations.
The rug has been handed down from generation to generation for a long time.
The rug is beautiful, with a story behind every repair, wear and tear, and the faded texture of the natural dyes.
*This item will be shipped after April 6.

¥1,000,000 +tax

在庫切れ

作品詳細 details

*こちらの作品は一点物となります。

International Shopping 海外発送について

この作品は海外に配送が可能です。下記リンクページをご確認の上、フォームにてご連絡ください。

This piece is available for international shipping. Please check the link page below and contact us using the form.

» About International Shopping
» Order Form (English)

If you contact us, we will contact you by e-mail with details of the payment and shipping costs.

はいいろオオカミ+花屋西別府商店

artist
はいいろオオカミ+花屋西別府商店Haiiro Ookami & Nishibeppu sho-ten exhibition

list & profile»

web exhibition»

Haiiro Ookami & Nishibeppu sho-ten

只今、Webで販売中の商品がございません。

recommend

価格 price :¥1,000,000+tax
サイズ size :約 w270×h189 cm
作家 artist :はいいろオオカミ+花屋 西別府商店 Haiiro Ookami & Nishibeppu sho-ten