exhibition

展覧会

明主 航

2022 6/25 sat – 7/3 sun  12:00~19:00 ※最終日17:00まで

MYOSYU Wataru

京都府亀岡に工房を持ち陶芸家として活動する明主航さんの個展を開催します。今回の作品は「匣」です。
無骨さと繊細さを持ち合わせた蓋付きの立方体。匣の中の空間は異次元への入り口のようです。時の流れとロマンを感じる作品たちです。
今回は大小様々な匣が水犀に並びます。ぜひ、ご覧ください。

ローマ時代の漆喰箱の写しに取り組んだことを
きっかけに、箱を作り始めた。
おそらく、当時は白く整った形だっただろう
漆喰箱は、風化し色褪せながらもなんとか
形を保っていた。

僕はその漆喰箱から、
儚さや時の重なりを感じ
惹きつけられ、気持ちが昂った
事を今でも鮮明に覚えている。

自分の体感した感覚に
どこまで近づけられるのか、
探し続けています。

明主 航

作家在廊日:6月25日

★webにて展示作品の一部を販売予定です。

プロフィール

明主 航 (みょうしゅ わたる)
1990 京都府生まれ
2013 京都精華大学芸術学部素材表現学科陶芸コース卒業


exhibition index >